本文へ

バナーエリアへ

フッターへ



ホーム  > 事例紹介  > 最近の工事  > セメント瓦葺き直し編

セメント瓦葺き直し編

古くなったセメント瓦

塗装するにもかなりの費用がかかります。

古くなったセメント瓦を陶器瓦に交換

街中のアパートです。屋根にはセメント瓦が乗っていますが、塗装がはげてきましたし、所々欠損している瓦があります。しかし、廃盤になった瓦なので修理が難しくなってきました。
そこで、安くて丈夫な陶器製の平板瓦に交換させていただく事になりました。
塗装代に少し上乗せするぐらいの費用で、新品の陶器瓦に全て交換できるのでお得感があります。


足場を設置

住宅地のアパートということで
気を抜けない工事になります。

住宅地にあるアパートです。
両隣りはとても近く、またアパートも満室なので双方に気をつかいながらの工事となります。
もちろん近隣の住宅にはご挨拶に伺い、住人の方にも工事中の注意事項等ご案内にまわらせていただきました。

本日足場が設置され、
いよいよ明日から本格的な工事の開始です。

工事が進みましたら、ご紹介させていただきます。

レッカーを設置。瓦の解体が始まります。

屋根上では瓦をどんどんめくっていきます

手際よく廃材を除去していきます

瓦の撤去が終わりました。

後は使わない木材などを撤去します

予定より仕事が早く進みそうです

頑固な木材を頑張って外しています

砂やほこりをきれいに掃除します

全ての廃材を撤去し、掃除が終わりました。

ここからルーフィングを敷いていきます。

ルーフィング敷き
これさえ敷けば雨はもう大丈夫です

大勢での作業
みんな慣れているので
本当に、はかどります。

瓦桟を打っていきます。
打ち終わったら、瓦を屋根に上げます。
今日の予定はここまでです。

瓦桟を打ち終わり、
再びレッカーの出番です。

新しい瓦をパレットごと屋根の上に
上げます。迫力満点です。

今日中に瓦を上げておき、
明日からいよいよ瓦を葺き始めます。

Copyright(c) 丸寿瓦工業株式会社 All Rights Reserved.